logo

プラススタイル、ロボット掃除機などスマート家電6製品--日本の住環境に合わせ開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラススタイルは8月29日、スマートフォンアプリ、スマートスピーカーに対応したスマート家電6製品を、同日より、+Style本店、Amazon、Yahoo!ショッピングで順次発売すると発表した。

スマートフォンアプリ、スマートスピーカーに対応したスマート家電6製品を発表
スマートフォンアプリ、スマートスピーカーに対応したスマート家電6製品を発表

 発売するのは、スマートロボット掃除機2機種と、スマートLED電球3機種、スマートLEDシーリングライト1機種の計6機種。プラススタイルが日本の住環境に合わせて企画・開発したオリジナル製品だ。

 スマートフォンアプリ、スマートスピーカーにWi-Fi接続し、それぞれの家電の操作が可能。スマートフォンアプリ「+Style(プラススタイル)」は、一度入力したWi-FiのSSIDとパスワード設定をアプリに自動保存するため、機器を追加する際、新たに設定を入力する必要がない。

 スマートLED電球とスマートLEDシーリングライトは、スマート照明として一般的な、Wi-Fi連携するために必要な「ハブ」が存在せず、自宅のWi-Fiと照明を直接接続できる。

 さらに、2月に発売したカメラ・センサー製品と連携すれば、アプリや音声による操作を必要とせず、「ドアを開けたら電気がつく」「外出したらロボット掃除機が自動的に掃除する」といった家電の自動化が実現する。

 スマートロボット掃除機「G300」(税込価格:3万4800円)は、SLAM(レーザーセンサー)を搭載したハイスペックモデルで、「B300」(同:1万9800円)は、一般的なロボット掃除機と比較して2cm以上薄い、厚さ6.2cmのエントリーモデル。両機種とも壁沿いセンサーや落下防止センサーを搭載し、家や家財の損傷を防ぐほか、水拭きタンクを装着して水拭きも可能だ。

 スマートLED電球は、E26口金の「調光・調色/E26」(税込価格:2180円)、「調光/E26」(同:1980円)が60W相当。E26口金より一回り小さいE17口金の「調光・調色/E17」(同:2480円)が40W相当となっている。スマートLEDシーリングライト(同:9980円)は、6畳間向け約3200lmの光量となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]