logo

+Style、9種類のデータを管理できるスマート体重計「MINIMI Smart Body Scale」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラススタイルは6月27日、IoTショールーム「+Style」において、9種類に渡る身体データをアプリ上で管理できるスマート体重計「MINIMI Smart Body Scale」(出品者:ビーラボ、メーカー:NOERDEN)の予約受付を開始すると発表した。発売は7月中旬で、販売価格は6264円。

キャプション

 MINIMI Smart Body Scaleは、スマートフォンとBluetoothで接続し、身体データを管理できる体重計。アプリ「NOERDEN」で体重測定の時間を設定すれば、定期的に計測をリマインドできるため、データの取りこぼしを減らすことが可能。

 データの計測は「生体電気インピーダンス法」(BIA)を用いており、表面の4つの金属パネルが、身体の電気抵抗値を取得。体重と体脂肪の差から、全身の水分量や脂肪以外の重量を計算する。

キャプション

 取得できるデータは、「骨量」「体重」「BMI」「筋肉量」「BMR(基礎代謝率)」「水分量」「内臓脂肪」「体脂肪」「代謝年齢」の9項目。

 アプリでは、各種データの推移がグラフとして表示されるほか、目標を設定できるため、数値目標に対する進捗を管理しやすくなる。また、発売済みのスマートウォッチ「LIFE2/LIFE2+」「MATE2」と同じアプリで一元管理でき、歩数から代謝年齢まで、ヘルスケアにまつわる多数の身体データを集約できる。

キャプション
キャプション
キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]