logo

カシオ、心拍計測機能を搭載したPRO TREK Smart「WSD-F21HR」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart」の新製品として、心拍計測機能を搭載した「WSD-F21HR」を9月13日に発売すると発表した。ランニングやトレイルランニング、サイクリングなどでのペース管理や効率的・効果的なトレーニングに活用できる 。カラーは、レッドとブラックの2色。希望小売価格は5万6000円(税別)。

キャプション

 WSD-F21HRでは、新たなアクティビティ「ランニング」「トレイルランニング」アプリ中の表示データを、心拍数やペース、距離などの項目から3つ(上段/中段/下段)選択してカスタマイズ表示可能。最大4パターンまで登録し、アクティビティ中に必要な計測データをスムーズに切り替えられ、地図も表示できる。

 さらに、手首にLED光を照射して計測する光学式センサーを搭載し、新しいウオッチフェイス「ハートレート」を採用した。加速度センサーが動きを検出すると、自動で心拍計測画面に切り替わるようになっている。計測された心拍情報は、5段階の心拍ゾーンで表現され、視覚的にも把握しやすい。

 GPSログデータの取り込みにも対応しており、ランニングやトレッキング、サイクリングなどのアクティビティで過去に自身や友人が使用したルートの確認が可能。「アクティビティ」アプリで計測したデータはGoogleドライブに自動保存され、Googleカレンダーで履歴を振り返ることもできる。

 なお、従来の「PRO TREK Smart」同様、アウトドアでの使用を想定した5気圧防水、MILスペック準拠のタフネス性能を備えているほか、各種Googleアプリサービス、登山・トレッキングアプリ「YAMAP」やランニング・サイクリングアプリ「STRAVA」など、「Wear OS by Google」対応のさまざまなアウトドア・スポーツアプリも利用可能。

キャプション
キャプション

 ディスプレイは、1.32インチ 2層構造、カラーTFT液晶(320×300ピクセル)+モノクロ液晶。GPSは、GPS、GLONASS、みちびき対応。センサーは、圧力(気圧/高度)センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位(磁気)センサー、光学式センサー(心拍計)。無線機能は、Bluetooth V4.2(Low Energy 対応)、Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)。電池寿命(GPS使用なし)は、通用使用(カラー表示)で約1.5日、時計とセンサーのみ(マルチタイムピースモード)で約1カ月。

キャプション

 サイズ(ボディ部分の縦×横×厚さ)は、約61.7mm×57.7mm×16.8mm。重量(バンド含む)は、約81g。

キャプション
キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]