logo

[ブックレビュー]「決断できる人」のやり方を学ぶ--「『決める』技術」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ディスカヴァー・トゥエンティワン
詳細:単行本(ソフトカバー) / 214ページ / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 著者:柳生 雄寛 / 発売日:2019/01/25 / 外形寸法 (H×W×D):19.0cm×13.0cm×1.5cm / 重量:0.2kg
内容:本書は、やる気はあるし、自分の人生をもう少し自分でコントロールできるようになりたいと思っている人を応援する本だ。目標の決め方や、決めたことの達成の仕方について、さまざまなパターンで「決断できる人」のやり方を学んでいく。
「なかなか自分で決められない人のための『決める』技術」
「なかなか自分で決められない人のための『決める』技術」

 何事も決められない人には2種類あると考える。決め方を知らないために優柔不断になってしまう人と、自分で責任を取りたくないから決められない(あるいは決めない)人。本書は、やる気はあるし、自分の人生をもう少し自分でコントロールできるようになりたいと思っている前者を応援する本だ。目標の決め方や、決めたことの達成の仕方について、さまざまなパターンで「決断できる人」のやり方を学んでいく。

 決断できる人のやり方から学ぶというのは、思っているよりも即効性のあることだ。例えば、1章にある「決断できる人」の「目的が明確になっている」を真似するならば、あいまいなまま進めていたダイエットなり勉強なりを見直して、目的を一つ書き出してみる。物事が具体的になるだけで、「そのためには何をすべきか」までを考えなくてはいけなくなり、その途端、目標の達成までの道のりがぐっと近づいてくる。

 本書では、そもそも「決める」とはどういうことなのか、また、「正しく」「早く」決断することには、どのようなメリットがあるのかについても知ることができる。決め方を心得ているというだけで、自分自身が得をするだけでなく、それが仕事のことならば、周りからの評価もアップする。今、最優先で身につけるべきスキルなのかもしれない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]