logo

学会というより未来を描くCGの“お祭り”--「SIGGRAPH 2019」現地レポート

小倉以索(デジタルハリウッド)2019年08月09日 14時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月28日から8月1日までの5日間、46回目となるSIGGRAPH(シーグラフ:Special Interest Group on Computer GRAPHics)が米国のロサンゼルスで開催された。SIGGRAPHは、コンピュータ科学分野の国際学会(ACM)が主催。毎年世界中から1万人以上の研究者や開発者、専門家などが北米に集まり、最新のコンピュータグラフィックス(CG)技術や理論、アプリケーションを学び体感する学会だ。

キャプション
SIGGRAPH会場となったロサンゼルス・コンベンションセンター

 筆者が所属するデジタルハリウッドは、スクール開校初期から大学院・大学設立を経て、20年以上「SIGGRAPH ツアー」と称して学生とともに参加してきた。分科会のSIGGRAPH ASIA 2018が東京で初開催された2018年は、杉山知之学長がローカルコミッティ・エヴァンジェリストに抜擢された。

 CGといえば、映画やCMに使われている映像の効果という認識の方も多いと思うが、この学会では他にも、様々な産業やシーンでの活用が広がるVRやAR、ICTなどのテクノロジーが紹介される。

学会というより「未来を描くお祭り」

 学会というと、論文発表が主要と思われがちだが、SIGGRAPHはそれだけではない。他にも「プロダクションセッション」という映画作品のクリエイターが行うセミナーや、「エキシビション」という最新機材の展示コーナー、「エレクトロニックシアター」という映像作品の鑑賞会、「エマージングテクノロジー」といういまだ完成していない実験段階の機器コーナーなどがある。未来を見据えた、様々なCG技術やコンテンツ、VRやAR、ICTに関する展示などが、連日お祭りのような感じで、賑やかに発表された。

論文発表会場、さまざまな論文に聴衆が熱心に聞き入っていた
論文発表会場、さまざまな論文に聴衆が熱心に聞き入っていた
機器展示場内のMicrosoftブース
機器展示場内のMicrosoftブース
エレクトロニックシアター会場内
エレクトロニックシアター会場内
Rシアターではここでしか見ることのできないディズニー作品が人気だった
VRシアターではここでしか見ることのできないディズニー作品が人気だった
論文展示コーナー
論文展示コーナー
色々な体験(EXPERIENCE)ができる場所
色々な体験(EXPERIENCE)ができる場所

有名大作映画の最新技術が学べるプロダクションセッション

 様々な映画制作会社(プロダクション)のクリエイターによる講演が多数ある。例えばPixarによる「トイストーリー4」のライティング(照明技術)やカメラワーク(演出)の解説。

プロダクションセッション・アートコーナーに飾られていたトイストーリーのキャラクター達
プロダクションセッション・アートコーナーに飾られていたトイストーリーのキャラクター達

 Marvelによる「アベンジャーズ・エンドゲーム」では、全2700カットのうち2500カットに何らかのVFX(視覚効果)が与えられており、それらのデータ総量は約2P(1ペタ=1ギガの100万倍)だったことが紹介された。

アベンジャーズのサノスが使うガントレットの模型
アベンジャーズのサノスが使うガントレットの模型
キャプテンアメリカの衣装
キャプテンアメリカの衣装

日本勢が活躍する「エマージングテクノロジー」

 エマージングテクノロジー(略称:E-tech)は、いまだ研究段階の作品や商品を、見たり触ったり体験できるコーナーである。今回は27作品が入選したが、その半分以上は日本人の作品で、別名「日本人街」とも言われている。東京大学、筑波大学、慶應大学、東京工業大学をはじめとする大学の研究室からの作品や、ソニーなどメーカーからの出展など、多岐にわたっていた。

いわゆる「光学迷彩」の様な向こう側が透けて見える仕組み
いわゆる「光学迷彩」の様な向こう側が透けて見える仕組み
人間の手の動作を解析することで、ボールを離すタイミングを機械が把握してボールを投げる作品
人間の手の動作を解析することで、ボールを離すタイミングを機械が把握してボールを投げる作品
ソニーは立体モニターや人間の網膜に直接映像を投影するという作品を開発中
ソニーは立体モニターや人間の網膜に直接映像を投影するという作品を開発中
巨大なキャンパスにドローンで絵を描く作品
巨大なキャンパスにドローンで絵を描く作品
ラズベリーパイ(超小型PC)を使うことで、外に持ち運び可能な超簡易マイクロスコープ。指先の三角形の先にあるのは、小さな迷路画像
ラズベリーパイ(超小型PC)を使うことで、外に持ち運び可能な超簡易マイクロスコープ。指先の三角形の先にあるのは、小さな迷路画像
 こちらがその迷路画像。
 こちらがその迷路画像

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]