logo

アマゾン、「Alexa」の音声確認についてプライバシー設定を明確化

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年08月05日 11時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは「Alexa」のプライバシー設定で、音声録音の確認に関する説明を明確化した。これは、AppleとGoogleがそれぞれ人工知能(AI)アシスタントの音声の分析を停止したことに続く動きだ。

提供:Chris Monroe/CNET
提供:Chris Monroe/CNET

 3社の方針転換は数日の間に起こった。各社が音声アシスタントにおけるプライバシーの向上に取り組んで消費者からの非難に対応する中で、突然ポリシーを変えたことになる。

 Bloombergによると、Amazonの新たなポリシーは米国時間8月2日に発効した。

新しいプライバシー設定
新しいプライバシー設定。人間がレビューすることが明記されている
提供:Amazon

 Amazonの広報担当者は2日、電子メールで次のような声明を寄せた。「われわれは、顧客のプライバシーを重視しており、慣行や手続きを継続的に見直している」「当社の慣行をもっと明確にするため、顧客に提供する情報も更新する」

 Amazonはこれまで、人がレビューしたのは録音データのごく一部だと繰り返し説明している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]