logo

VRコミュニケーション「バーチャルキャスト」がSteamに対応--新機能の追加も

佐藤和也 (編集部)2019年07月31日 19時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バーチャルキャストは、VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」について、オンラインPCソフトプラットフォーム「Steam」での配信対応を、7月29日から開始している。

バーチャルキャスト
バーチャルキャスト

 Steamでの配信対応により、海外在住のユーザーもバーチャルキャストを利用しやすくなり、国境の垣根を越えた交流を楽しむことができるようになるという。今後は既存事業の拡充のみならず、海外展開を見据えたサービスも提供するという。

 このほか、これまで複数プレイヤーで遊ぶためには配信をする必要があったが、配信しなくても他のプレーヤーをルームへ呼ぶことができる「配信なしスタジオID生成」をはじめ、独自のアバター、背景の利用などが起動画面から手軽に設定できるようになるなど、新機能の実装やアップデートもあわせて行ったとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]