logo

エイベックス子会社、ブロックチェーン活用しデジタルコンテンツに証明書

加納恵 (編集部)2019年07月18日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイベックス・テクノロジーズは7月18日、ブロックチェーン技術を活用し、デジタルコンテンツに証明書を付与する技術「A trust(エートラスト)」を開発したと発表した。購入者は、証明書付きのデジタルコンテンツを所有が可能になる

 A trustは、デジタルコンテンツに証明書を付与する仕組み。デジタルコンテンツは特性上コピーされやすく、著作権の保護が難しい状況にあるが、著作権も証明する役割も果たす。

 決済とブロックチェーン上のデータを分離し、決済については法定通貨を用いてブロックチェーン上に証明書を発行できる仕組みを構築するため、既存のデジタルコンテンツの販売プラットフォームにも適用可能だ。

デジタルコンテンツに証明書を発行
デジタルコンテンツに証明書を発行

 エイベックス・テクノロジーズは、エイベックスの100%子会社として、2019年5月に設立。クラウドとブロックチェーン技術を用いたゲーム、映像、音楽、VRなどのIPとシステムの企画、開発、制作、販売を手がける。

 7月11日には「著作権の細分化・合成化による再利用促進ビジネス」が経済産業省の実施している「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)」に採択されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]