logo

FRB議長、Facebookの仮想通貨「Libra」に「深刻な懸念」--トランプ大統領も批判

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年07月12日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが新たに発表した仮想通貨「Libra」について、世界中の議員や政治家などが相次いで疑問を提起している中、米連邦準備制度理事会(FRB)のJerome Powell議長は米国時間7月11日、下院議員に対して、Libraについて「深刻な懸念」を抱いていると話したという。The Wall Street Journalが報じた。

Libra
提供:Omar Marques/Getty Images

 Powell議長は民主党のMaxine Waters下院議員からの質問に対し、「このプロジェクトのスポンサーは、消費者の金融アクセスの改善など、一般の人々がさまざまな利益を享受できる可能性を提示している。しかし、Libraはプライバシーやマネーロンダリング、消費者保護、金融の安定性に関して、多くの深刻な懸念を引き起こす」と述べた。

 またPowell議長は、FRBと金融安定監督評議会と呼ばれる別の政府機関が世界の政策立案者とともにLibraについて議論する会合を開いていると述べたという。

 Donald Trump大統領も米国時間7月11日、「私はビットコインやほかの仮想通貨が好きではない。これはお金ではない。非常に不安定で、見えないものに基づいている」とツイートした。

 さらにTrump大統領は、FacebookのLibraについて「同じように、FacebookのLibraの「仮想通貨」はほとんど評価あるいは信頼性を得られないだろう。もしFacebookなどの企業が銀行になりたいのであれば、銀行設立のための免許を取得し、国内(そして世界)ですべての銀行の規制に従わなければならない」と続けた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]