logo

ナイキ、アプリ連動の次世代型店舗「NIKE HARAJUKU」--デジタルとフィジカルの融合

坂本純子 (編集部)2019年07月11日 16時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナイキジャパンは、次世代型店舗として「NIKE HARAJUKU」を7月12日にニューアルオープンする。NIKEアプリと連動し、デジタルと融合した新たなリテール体験を提供する新店舗だ。

 NIKEアプリをインストールしておくと、スキャンするだけで在庫の状況を見られるため、スタッフに在庫を聞く手間が省けるといったメリットがある。

7月12日にニューアルオープンする「NIKE HARAJUKU」
7月12日にニューアルオープンする「NIKE HARAJUKU」

 ナイキジャパン VP兼ゼネラルマネージャーの小林哲二氏は、「原宿はナイキにとって特別な街。目と鼻の先に代々木公園があり、走ることもインドアのバスケットボール、テニスもできる。さらにはスニーカーの文化があり、原宿でなにがブームになるか、世界中がこの原宿のストアを注目している」と思いを語った。

 NIKE HARAJUKUは、ナイキの世界の旗艦店の一つ。大きく2つの点を変えた。1つは1階フロアすべてをウィメンズ向けに特化。2つ目は“デジタルとフィジカルの融合”だ。「現在、お客様はデジタル、店舗の境界線はなく、シームレスな状態が実際のお客様に生まれている」と背景について説明した。

アプリによる3つの利点
アプリによる3つの利点
会員向けにはクーポンなども配布
会員向けにはクーポンなども配布
2019年中には自身で会計ができる「インスタントチェックアウト」機能も提供予定だ
2019年中には自身で会計ができる「インスタントチェックアウト」機能も提供予定だ
商品にはバーコードが何らかの形でついている
商品にはバーコードが何らかの形でついている
製品の説明、カラーバリエーションなどが見られる
製品の説明、カラーバリエーションなどが見られる
実際の在庫状況。そのままオンラインで購入することもできる
実際の在庫状況。そのままオンラインで購入することもできる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]