logo
Kickstarter

これを待ってた!Bluetooth対応カセットプレーヤー「IT'S OK」--テープに録音も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歩きながら自分1人で音楽を楽しむ、という文化を生み出し、英語としては不自然な「Walkman」という言葉も定着させたソニーの携帯カセットテーププレーヤー「ウォークマン」が、発売40周年を迎えた。その間に音楽メディアはレコードからCD、MD、MP3ファイル、ストリーミング配信へと姿を変えたものの、カセットテープはしぶとく生き残っている。ただ、現在販売されているウォークマン的な携帯用プレーヤーは、技術的に目新しいものが見当たらず、購買欲を刺激しない。

 しかし、現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中のカセットプレーヤー「IT'S OK」は、待ち望んでいた人が多いのではないだろうか。

Bluetooth対応の携帯カセットプレーヤー(出典:Kickstarter)
Bluetooth対応の携帯カセットプレーヤー(出典:Kickstarter)

 IT'S OKは、変哲のない見た目の携帯用カセットプレーヤーだが、Bluetoothに対応しており、ワイヤレスで音楽を聴くことができる。最新のノイズキャンセリング機能付きイヤホンのほか、Bluetoothスピーカーに接続して大勢で音楽を楽しめる。もちろん、3.5mmジャックも備えており、有線イヤホンも使える。

 録音機能を備え、マイクでとらえた周囲の音をカセットテープに記録できる。大切なテープに上書きする取り返しの付かない失敗を避けるため、保存用カセットは爪を折っておこう。

テープに録音できる(出典:Kickstarter)
テープに録音できる(出典:Kickstarter)

 カセットテープを入れる側のカバーは透明になっていて、テープに貼ったラベルが隠されないし、再生時にはメカの動きが見られる。再生、早送り、巻き戻し、停止、録音のボタンで操作し、オートリバース非対応。反対面を再生するには、テープを裏返す必要のある潔い設計。ステレオ再生でなくモノラルなのも、ノスタルジー演出目的だろうか。電源は単三形電池2本。

透明カバーでカセットがよく見える(出典:Kickstarter)
透明カバーでカセットがよく見える(出典:Kickstarter)
レトロなボタン操作。クリップで腰に付けるとナウでヤング(出典:Kickstarter)
レトロなボタン操作。クリップで腰に付けるとナウでヤング(出典:Kickstarter)

 ボディカラーは、白の「Cloud」、淡いピンクの「Sakura」、ネイビーブルーの「Evening」という3種類。サイズは118×84×33.5mm、電池を除いた重さは約152g。

カラーバリエーション(出典:Kickstarter)
カラーバリエーション(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月6日まで。記事執筆時点(日本時間7月8日10時30分)でキャンペーン期間は28日残っているが、すでに目標金額10万香港ドル(約139万円)の3倍を上回る約32万7000香港ドル(約455万円)の資金を集めている。

IT'S OKの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]