logo

東急不動産「ブランズ大手町」で家具のサブスクサービス--カッシーナがコーディネイト

加納恵 (編集部)2019年06月28日 15時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東急不動産は6月28日、分譲マンション「ブランズ大手町」の分譲に先立ち、棟内モデルルームで事前案内会を開始すると発表した。家具と照明、ラグやカーテン等を、インテリアスタイリングパッケージとして提供し、サブスクリプション方式も取り入れる。

「ブランズ大手町」外観完成予想CG
「ブランズ大手町」外観完成予想CG

 ブランズ大手町は鉄筋コンクリート造地上13階建。住戸専有面積は26.60~56.79平方メートルで、総戸数は44戸になる。カッシーナ・イクスシーがブランズ大手町のために提案したカラースキームを販売住戸の全室に標準採用。グローバルトレンドと都心生活者の嗜好性を意識した「ADVANCE」と「NEUTRAL」の2つのカラースキームを用意する。

カラースキーム「ADVANCE」のモデルルーム
カラースキーム「ADVANCE」のモデルルーム
カラースキーム「NEUTRAL」のモデルルーム
カラースキーム「NEUTRAL」のモデルルーム

 カッシーナ・イクスシーが分譲マンションのカラースキーム、モデルルーム、インテリアスタイリングパッケージまでトータルに手がけるのは今回が初めて。インテリアスタイリングパッケージは、東急不動産ホールディングスのグループ会社である東急Re・デザインからインテリアオプションとして一括購入できるほか、メイズを通じて、月額利用料を支払い家具を借りるサブスクリプション方式でのレンタルも可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]