logo

ボルボ、自動運転EVトラック「Vera」がコンテナ運搬を開始--スウェーデンの港で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volvo Trucksは、デンマークの物流企業DFDSと契約し、港でのコンテナ輸送業務に電動の自動運転トラック「Vera」を試験投入する。すでに試験を開始しており、数年以内に運搬ソリューションとして正式提供したい考え。

自動運転トラックでコンテナを運搬(出典:Volvo Trucks)
自動運転トラックでコンテナを運搬(出典:Volvo Trucks)

 このコンテナ輸送は、スウェーデンのヨーテボリ(英名:ゴーセンバーグ)にあるDFDSの物流センターから、同じくヨーテボリ港のオランダAPM Terminalsが管理しているターミナルまでの区間で実施。走行区間には、一部公道が含まれる。

物流センターと港のターミナルを結ぶ(出典:Volvo Trucks)
物流センターと港のターミナルを結ぶ(出典:Volvo Trucks)

 Veraは自律走行するため運転台は設けられていないが、管制室からオペレーターが監視する。速度は最高で時速40km。大きな貨物を短距離移動させるこの作業は、Veraに適しているという。

運転台が存在しない(出典:Volvo Trucks)
運転台が存在しない(出典:Volvo Trucks)

Veraによる取り組みの紹介ビデオ(出典:Volvo Trucks/YouTube)


 なお、Volvo Trucksは自動運転対応ダンプトラック「Volvo FH」で鉱山の鉱石運搬サービスをすでに提供中。

鉱石運搬サービスの紹介ビデオ(出典:Volvo Trucks/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]