logo

忘れ物が届くと持ち主に自動通知--Osaka Metroと京阪、MAMORIO Spot活用で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MAMORIOは5月30日、大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)と京阪電気鉄道が共同で、同社が提供する「お忘れ物自動通知サービス」を6月1日より、「お忘れスマホ自動通知サービス」を6月中旬よりOsaka Metroと京阪電車にて提供すると発表した。

キャプション
「MAMORIO」は、Bluetoothを活用したタグを用いて、忘れ物を自動で通知する紛失防止サービス。IoTデバイス「MAMORIO」を取り付けた所持品または、MAMORIOアプリをインストールしたスマートフォンが専用アンテナ「MAMORIO Spot」の設置場所に届けられると、位置情報が自動的で通知される。Osaka Metroでは、各駅に配備されたタブレット端末を活用したMAMORIO Spotを導入し、MAMORIOを取り付けた所持品の通知を迅速に行うという。

 今回、Osaka Metroの全駅とお忘れものセンター(四つ橋線なんば駅)および、京阪電車のお忘れ物センター(京橋駅)と近江神宮前駅にMAMORIO Spotを設置し、スムーズな返還を実現することで、大阪・京都での忘れ物の削減を目指す。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]