logo

ブリッジ、レブコム、ブイキューブが営業の働き方改革支援でサービス連携

佐藤和也 (編集部)2019年05月30日 14時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブリッジインターナショナル、RevComm、ブイキューブの3社は5月29日、営業の働き方改革を支援するSales Tech領域でサービス連携することを発表した。

 インサイドセールスの実務を経験したことがある人はまだ少なく、自社にインサイドセールスのノウハウを有している企業は限られていることを背景に、インサイドセールスにどう取り組めばいいかわからない、インサイドセールのスキルを持った人材が不足しているといった課題の声が多くあがっているという。また、また、いかに顧客と適切なコミュニケーションをとるかが重要なポイントであるにもかかわらず、知見に基づいた改善指導に手が回っていないということも起きているとしている。

 3社のサービス連携はこの課題解決を目的としたもので、ブリッジのインサイドセールス業務支援サービスの「ANSWERS」、レブコムのAI搭載型クラウドIP電話「MiiTel」、ブイキューブのオンライン商談専用のウェブ会議「V-CUBE セールスプラス」のサービス連携することにより、オンライン商談の可視化や効率化を通じた、営業分野での生産性向上の実現を目指すとしている。

3社連携のイメージ
3社連携のイメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]