logo

JVC、ミニマルデザインの完全ワイヤレスイヤホン--アプリ連動でイヤホン位置お知らせも

加納恵 (編集部)2019年05月30日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは、JVCブランドから、完全ワイヤレスイヤホン「HA-LC50BT」を発表した。無駄のないミニマルデザインを採用する。発売は6月中旬で、店頭想定税別価格は1万3000円前後になる。

「HA-LC50BT」。サックスブルー、ストーンホワイト、テラコッタ、チャコールブラック
「HA-LC50BT」。サックスブルー、ストーンホワイト、テラコッタ、チャコールブラック

 「ミニマルコンセプト」を掲げた「N_W(エヌダブ)」レーベルで、ファッションに合わせやすいデザインを採用していることが特徴。サックスブルー、チャコールブラック、テラコッタ、ストーンホワイトの4色をそろえる。

 ダイナミック型で、再生周波数帯域は20Hz~20kHz。本体のみで約5.5時間の連続再生と、充電ケースによるフル充電(約5.5時間✕2回)を合わせ、合計約16.5時間の長時間連続再生を実現する。

 FLATモードのほか、低音を増強するBASSモード、ボーカルを際立たせるCLEARモードの3種類のサウンドモードを搭載。イヤホン本体で音声アシスタントの起動などの操作が可能だ。

 専用アプリ「JVC Headphones Manager」を使えば、ビープ音とLEDの光でイヤホン本体の位置をお知らせする「FIND(イヤホンを探す)」機能を利用可能。サウンドモード切り替えのほか、バッテリー残量確認もできる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]