logo

Donuts、「ジョブカン勤怠管理」と人事労務クラウド「SmartHR」がAPI連携

佐藤和也 (編集部)2019年05月22日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Donutsは、同社が提供しているクラウド型勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」について、SmartHRが提供している人事労務クラウドサービス「SmartHR」とのAPI連携機能について、5月21日から提供を開始した。

 ジョブカン勤怠管理は、勤怠管理とシフト作成、工数管理が同時に行えるクラウド型の業務支援システム。SmartHRは、入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトとなっている。

 API連携により、SmartHRの管理画面にあるボタンをクリックするだけで、双方の従業員情報を簡単に取り込むことができる。入社した従業員の新規登録だけでなく、既存従業員の情報更新も可能。人事労務担当者が各サービスに同じ情報を何度も入力する必要がなくなるとしている。同期項目は個人情報として姓名、生年月日、電話番号。社員情報として社員番号、スタッフ種別(雇用形態)、入社年月日としている。

 連携の背景として、バックオフィス部門の業務を支援・効率化するSaaS形式のサービスの存在感と、利用者が増加。1つの企業でさまざまなサービス導入が進んだものの、それぞれで独立したシステムのため、ログインや情報入力に手間が発生するケースがあったとしている。

「ジョブカン勤怠管理」と「SmartHR」とのAPI連携イメージ
「ジョブカン勤怠管理」と「SmartHR」とのAPI連携イメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]