logo

「Firefox 67」公開--ページ表示が高速化、仮想通貨採掘などをブロック

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2019年05月22日 11時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 非営利のMozillaは、「Firefox Quantum」と銘打ったウェブブラウザーを公開してから1年半たった今も、ブラウジングの高速化に取り組んでいる。

Firefox Quantum
提供:Mozilla

 Mozillaは米国時間5月21日、最新版の「Firefox 67」を公開した。Mozillaによると、ウェブサイトのコードの重要な部分を読み込むのを優先させることで、Instagram、Amazon、Google検索の表示が40%から80%高速化するという。また、空きメモリーが400MB未満になると、速度の低下を避けるためにバックグラウンドのタブを停止する。

 以下、Firefox 67の主な特徴を紹介する。

  • 仮想通貨マイニングと追跡技術「フィンガープリンティング」をブロックする。後者は、ウェブサイトや広告主が、クッキーのような従来型の方法を無効にしているユーザーも追跡できるようにする技術だ。
  • 動画圧縮技術「AV1」のより高速な新デコーダー「dav1d」を搭載する。Mozillaは2015年、Amazon、Google、Microsoftなどと協力し、ロイヤリティーフリーのAV1を開発する取り組みを発足させた。
  • 「Windows 10」を実行しNVIDIAのグラフィックカードを搭載しているPCの場合、画面上でのウェブサイト描画を大幅に高速化する可能性がある新技術「WebRender」を利用できる。
  • 機能拡張でカスタマイズした後の再起動が、これまでよりも高速になる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]