logo

グーグル、検索にAR導入へ--「Googleレンズ」もさらに進化

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年05月08日 11時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの年次開発者会議「Google I/O」開幕に先立ち、筆者はカリフォルニア州マウンテンビューにある同社のImmersive Labを訪れた。拡張現実(AR)に関する2019年のGoogleのビジョンは実用性と支援で、「Google検索」はAR対応になり、「Googleレンズ」は人々が読むのを支援するようになる。Googleは2019年の新たな実験的アイデアを見せてくれた。その一部を紹介する。

ARに対応したGoogle検索は即席のホログラムのようだった

 「tiger」(虎)を検索すると、クリック可能なファイルが表示される。それをクリックすると、うなり声の音声も含むアニメーション3Dファイルが開かれる。その後、ARを通して室内でそのファイルを開くことができる。すると、リアルなARの虎が現れる。米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「キュリオシティ」の縮尺モデルや、人間の腕の骨と筋肉組織の解剖学的モデルを室内にドロップすることも可能だ。

AR対応のGoogle検索で表示された火星探査機「キュリオシティ」
AR対応のGoogle検索で表示された火星探査機「キュリオシティ」
提供:James Martin/CNET

 Googleは2019年、Google検索にARを導入する。その仕組みはこうだ。対応する「Android」および「iOS」デバイス上で、Google検索に3Dオブジェクトのリンクが表示されるので、それをクリックすると、3Dモデルが表示される。この3Dモデルは、ARによって適切なサイズで現実世界にドロップすることが可能だ。Google検索は「glTF」形式を使って、3Dファイルを組み込む。なお、「iOS 12」の「ARKit」では、Appleの「USDZ」形式が使われる。Googleによると、開発者は数行のコードを追加するだけで、Google検索に3Dアセットを表示させることができるという。

Googleレンズは進化を続け、メニュー選びを手伝ってくれる

 一方、Googleレンズはメガネのないスマートメガネのような使用感をすでに実現している。カメラを利用するこのアプリは、今でも物体の認識、翻訳、ショッピング、現実世界の認識に使用することが可能だ。

 しかし、Googleはきめの細かさから範囲の広さまで、Googleレンズの全く新しい機能群を模索している。これにより、Googleレンズは2019年にさらに進化しており、さまざまなものをARで現実世界に重ねる動きが活発化し始めている。カメラとAR製品を担当するバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのAparna Chennapragada氏は、「これまで、Googleレンズを使う人は、『これは識別ツールだ。このようなものを見せてほしい』と言っていた。われわれは、GoogleレンズをARブラウザーに変えたいと考えている。つまり、実際に情報をカメラに重ねることが可能になる」と話す。

 筆者は実際に自分の目でGoogleレンズの最新機能を確認した。Googleレンズは、現実を解釈する手段であると同時に、現実を変える手段でもあるという印象を受けるようになった。Googleレンズはほかの言語からの翻訳結果を、あたかもその文字が実際にそこに存在するかのように、標識や物体に違和感なく重ねたり、空間に貼り付けたりできる。これは「Google翻訳」ですでに提供されている機能を進化させたものだが、Googleはドキュメント全体の文脈を分析するようになった。手始めは、レストランのメニューだ。

 サンプルのメニューを見ていると、メニューに記載された料理の名称が急にハイライトされた。それらは、Googleマップのレストラン情報に基づく人気メニューだ。メニューの項目をタップすると、写真とレビューコメントがすぐに表示された。

Googleレンズはメニューの中で人気の選択肢をハイライトしてくれるようになる
Googleレンズはメニューの中で人気の選択肢をハイライトしてくれるようになる
提供:James Martin/CNET

 同様のアイデアは美術館向けにも取り組みが進められている。Googleはサンフランシスコのデ・ヤング美術館と協力して、有名作品をGoogleレンズで分析した際に、キュレートされたポップアップ情報が表示されるようにしようとしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]