logo

新型VRヘッドセット「Oculus Quest」が5月21日に日本発売--4万9800円から

藤井涼 (編集部)2019年05月01日 04時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebook傘下のOculusは5月1日、VRヘッドセット「Oculus Quest」と「Oculus Rift S」を5月21日に発売することを発表した。価格はどちらも4万9800円からで、同日より予約受付を開始している。

 Oculus Questは、Oculus初のオールインワン型ゲーミングヘッドセット。6DoFに対応しており、PCと接続することなく、VRヘッドセットとコントローラーだけで、VR空間を自由に移動しながらゲームや映像を楽しめる。価格は64GBモデルが4万9800円、128GBモデルが6万2800円だ。

「Oculus Quest」
「Oculus Quest」

 Oculus Rift Sは、前モデルの「Oculus Rift」と同様に、PCに接続して高性能なVRゲームを楽しめるVRヘッドセット。こちらは4万9800円となる。

キャプション
「Oculus Rift S」

 CNET Japan編集部では、発売に先駆けてOculus Questを体験することができたので、開封からセットアップまでの手順や、同じく一体型のVRヘッドセット「Oculus GO」との違いなどについて別途ご紹介していく。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]