logo

新コンセプトの見守りサービス「スマート電池」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IoT特化のクラウドサービスを提供するIoTBASEは4月23日、乾電池型IoTデバイス「MaBeee」の企画・開発・販売を行うノバルスと協業し、ノバルスが販売する「MaBeeeみまもり電池」(税別:2980円)に対応したスマートフォンアプリ「スマート電池」の提供を開始した。料金は月額500円(税別)。

キャプション

 スマート電池は、MaBeeeみまもり電池が装着された製品の使用状況を、わかりやすく確認できるスマートフォンアプリ。

 みまもられる側が普段使用している、単3形電池を使用した製品(テレビリモコンや電動歯ブラシなど)の電池をMaBeeeみまもり電池に替えることで、電流・電圧の利用状況がクラウドに通知され、みまもる側が利用するスマート電池アプリで可視化できるようになる。

キャプション

 使用状況を確認することで、離れて暮らす家族などの生活リズムを知ることができ、日々の変化を見守ることでさりげなく安否を気遣える。

 また、機器の設置工事は不要、生活スタイルを変えないため、導入への心理的抵抗が少ない新しいコンセプトの見守り製品だという。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]