logo

日本MS、8月に週休3日制を期間限定導入--働き方改革の推進で

佐藤和也 (編集部)2019年04月22日 19時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは4月22日、働き方改革を推進する自社実践プロジェクトを今夏から展開。その一環として、2019年8月すべての金曜日を休業日とする、週勤4日&週休3日制トライアルを実施するという。

 「ワークライフチョイス チャレンジ2019夏」と題した自社実践プロジェクトは、自社の働き方改革の加速を推進するもの。全社員が「短い時間で働き、よく休み、よく学ぶ」ことにチャレンジし、生産性や創造性の向上を目指すことを目的としている。このチャレンジについては、効果測定を実施し、実践後にその結果を公表する予定としている。

 8月に行う週勤4日&週休3日制トライアルについて、正社員は特別有給休暇を取得し、全オフィスをクローズする。また、2020年8月も実施予定としている。

 このほか「自己成長と学び」「私生活やファミリーケア」「社会参加や地域貢献」の3つの視点から、社員支援プログラムを実施。自己啓発関連費用のサポートや異文化異業種職場体験プログラム、家族旅行やレジャーに関わる費用の補助、社会貢献活動費用サポートや社会貢献活動マッチングプログラムを用意するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]