logo

セガ、Nintendo Switch向け「SEGA AGES バーチャレーシング」の配信を開始

佐藤和也 (編集部)2019年04月25日 11時58分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは4月25日、Nintendo Switch用ソフト「SEGA AGES バーチャレーシング」の配信を開始した。価格は925円(税別)。

「SEGA AGES バーチャレーシング」紹介映像より
「SEGA AGES バーチャレーシング」紹介映像より

 本作は、セガの名作タイトルを現代に甦らせる「SEGA AGES」シリーズの第8作目。バーチャレーシングは、セガが初めて本格的に3Dに挑戦し「バーチャ」の名を冠した初めての作品で、フォーミュラカーのリアルな世界をゲーム内に再現してヒットしたタイトルとなっている。

 3Dで描かれたフォーミュラカーを操作し、4~5周のレースで1位を目指す内容。3種類のコースから1つを選んでプレイが可能。ドライバーズアイから鳥瞰視点まで4種類の視点切り替えがプレイ中いつでもできるようになっている。

 SEGA AGES版では、Nintendo Switch向けに解像度などをアップデートし、アーケード版の魅力を初めて忠実に再現。また、オンラインでの2P対戦とローカル対戦という、2種類の対戦機能を用意。ローカル対戦においては、1台のNintendo Switchを使用して、最大8Pでの画面分割対戦が可能となっている。

オフライン8人対戦画面
オフライン8人対戦画面

 配信にあわせて紹介映像が公開。アーケード版の基板設定で可能だったノーマルレースとグランプリの2モードや、オンラインでの2P対戦、オフラインでの最大8P対戦、自分のプレイのリプレイ保存や再生など、追加要素を紹介している。

「SEGA AGES バーチャレーシング」紹介映像より
「SEGA AGES バーチャレーシング」紹介映像より

(C)SEGA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]