logo

KONAMI、「アニバーサリーコレクション」第1弾を発売--1980年代アーケードゲームを収録

佐藤和也 (編集部)2019年04月18日 16時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「スクランブル」(アーケード/1981年)
Scroll Right Scroll Left

「スクランブル」(アーケード/1981年)

(C)Konami Digital Entertainment

 コナミデジタルエンタテインメントは4月18日、ゲームソフト「アーケードクラシックスアニバーサリーコレクション」の発売を開始した。対応プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)で、全機種ダウンロード専売。価格は各3000円(税別)。

 同社はコナミグループ創業50周年を記念した商品として、往年のKONAMIアーケードゲームと家庭用ゲームを複数タイトルセットにした「アニバーサリーコレクション」シリーズを展開する。

 本作はその第1弾で、1980年代に登場したKONAMIのアーケードゲーム計8タイトルをセットしたソフト。「グラディウス」「悪魔城ドラキュラ」「ツインビー」など往年のアーケード向けタイトルを収録している。どこでもセーブ可能な「クイックセーブ」機能や、プレーヤー残機、難易度の変更機能など攻略サポートも搭載している。また、当時の未公開開発資料や開発スタッフへのスペシャルインタビューなどを収録した「ボーナスブック」もある。

 なお、同シリーズのソフトとなる「悪魔城ドラキュラアニバーサリーコレクション」、「魂斗羅アニバーサリーコレクション」の発売も予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]