logo

au、iPhone向けに日本初のeSIMサービス--デュアルSIMに対応、米国などで使用可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は4月11日、デュアルSIMに対応したiPhone向けに、2回線目として北米などの現地データ通信が利用できる国内通信事業者初のサービス「海外データeSIM powered by GigSky(ギグスカイ)」の提供を4月17日に開始すると発表した。


 同サービスは、世界中でトラベルSIM事業を展開するGigSkyが運営し、そのプラットフォームを活用することで提供する。

 専用アプリを利用し、事前に利用期間とデータ量を決めてプラン購入できるため、簡単かつ安心に利用できるのが特徴。

 現在の対象機種は、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの3機種。

 料金プランは、「30日プラン 5GB」が5800円、「30日プラン 8GB」が8900円。

 両社では、1回980円/24時間で海外データ通信が利用できる「世界データ定額」を提供しているが、「いつも国内で使っているiPhoneを長期の海外滞在時もおトクに使いたい」という要望に応えたとしている。

 同サービスにより、旅行に加え、留学や出張などの長期滞在時でもWi-Fiルーターをレンタルすることなく、手持ちのiPhoneだけでデータ通信が利用できるようになる。

 なお、対象地域は、米国(本土、ハワイ、アラスカ)、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]