logo

サムスン、「Galaxy A80」発表--回転するカメラ、ノッチなし

Justin Jaffe (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2019年04月11日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは、ミッドレンジの「Galaxy A」シリーズの新機種「Galaxy A80」を発表した。最大の特徴は回転するカメラだ。カメラアレイは1つのみで、4800万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、TOF(Time-Of-Flight)方式センサで構成される。自撮りモードを選ぶと、背面からカメラが現れ、自動的に裏返るようになっている。TOFセンサは、顔認識と深度マッピングで活用され、ポートレート写真の画質の向上に役立つ。


提供:Samsung

 Galaxy A80はフロントカメラをリアカメラと別に搭載する必要がないため、6.7インチで「Super AMOLED」を採用した「New Infinity Display」には、ノッチもパンチで開けたような穴もない。

 それ以外のスペックはごく標準的だ。バッテリは3700mAhで25Wの急速充電に対応し、RAMは8Gバイト、内蔵ストレージは128Gバイトとなっている。今後発売予定のほかのAシリーズモデルと同様に、A80でも指紋スキャナはディスプレイ内に搭載される。

Samsung Galaxy A80
提供:Samsung

Galaxy A80の仕様

  • 6.7インチ FHD+ Super AMOLED New Infinity Display(1080×2400ピクセル解像度)
  • メインカメラ:4800万画素 f/2.0
  • 超広角カメラ:800万画素 f/2.2
  • TOF(Time-Of-Flight)方式センサ
  • オクタコアプロセッサ
  • 8GバイトのRAM
  • 128Gバイトのストレージ
  • バッテリ:3700mAh、25w超急速充電
  • Android 9.0
  • オンスクリーンの指紋スキャナ
  • カラー:ファントムブラック、エンジェルゴールド、ゴーストホワイト

 米CNETは、価格やリリースについてサムスンにコメントを求めたが回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]