logo

アップル、「HomePod」を値下げ

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年04月05日 09時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間4月4日、「HomePod」スピーカを50ドル値下げした。

HomePod
提供:Tyler Lizenby/CNET

 ホワイトとスペースグレーの両モデルが、これまでの349ドル(約3万8000円)から299ドル(約3万3000円)に値下げされている。値下げが今後も継続されるのかどうか、米CNETはAppleにコメントを求めたが回答は得られていない。

 Appleは2018年2月、「Siri」を搭載するHomePodスピーカの販売を米国などで開始した。Amazonの「Alexa」対応「Echo」シリーズや、「Google Assistant」を搭載する「Google Home」に対抗するものだ。

 Appleはこれまでのところ、競合他社との競争に苦戦しているようだ。AmazonとGoogleはいずれも50ドルのスピーカを提供している。Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)が公開したレポートによると、2018年12月時点で、米国のスマートスピーカユーザーのうち、HomePodを所有する人の割合はわずか6%だった。レポートは、6600万台のスマートスピーカを対象としたものだ。

 ブラックフライデーのセール期間中にも、HomePodは250ドルで販売されていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]