logo

「アレクサ、新しい元号を教えて」--“令和”について音声AIたちに聞いてみた

山川晶之 (編集部)2019年04月01日 14時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府は4月1日、新元号「令和」を発表した。平成に続く元号で、西暦645年の「大化」から数えて248番目となる。

キャプション
さすがAmazon、仕事が早い

 各社の音声アシスタントはもう令和を知っているのだろうか。「Google Assistant」、「Amazon Alexa」、「Apple Siri」にスマートフォン経由で聞いてみた。

 Google AssistantとAmazon Alexaは、新しい元号は「令和」だと返答。さらにAlexaは、令和について「新しい時代になることを実感しますね」とコメントしてくれた。一方、Siriは「新しい元号については、日本政府のホームページ等でご確認ください」と回答するに留まった。

キャプション
左から、Amazon Alexa、Google Assistant、Apple Siri
キャプション
新元号についてどう思うか聞いてみたが、Google Assistantは「令和」を「平和」に誤認識し、「考えたことがないですね」というパンチのあるワードを返してきた

 また、LINEの音声アシスタント「Clova」については、公式Twitterアカウントが「現在Clovaに教えているので、お答えできるようになるまで今しばらくお待ちください」とアナウンスを出していたが、14時51分に「Clova、覚えられたみたいです」と令和への対応が完了した旨をツイートしている。

【4月1日15時00分追記】

Clovaが令和への対応を完了したため追記しました。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]