logo

アユート、香港のイヤホンメーカー「Acoustune」の取り扱いを開始

加納恵 (編集部)2019年03月22日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アユートは3月22日、香港のイヤホンメーカー「Acoustune(アコースチューン)」の取り扱いを開始したと発表した。独自の「ミリンクスドライバー」を搭載した、ダイナミック型イヤホン「HS1670SS/HS1650CU/HS1551CU」(税込想定売価:7万6980円/6万5980円/5万4980円)などの販売を請け負う。

アユートは香港のイヤホンメーカー「Acoustune(アコースチューン)」の取り扱いを開始した
アユートは香港のイヤホンメーカー「Acoustune(アコースチューン)」の取り扱いを開始した

 Acoustuneは、2013年に香港で創業。独自のミリンクスドライバーは、人工皮膚や縫合糸など、医療グレードのポリマーバイオマテリアルを使用していることが特徴で、極薄の形状をいかし、応答速度の早い再生音を得ることができる。

 ハウジング部は、ドライバを搭載した音響部分とコネクタ部の機構部分を完全分離した、独自の「モジュラーメタルボディ」を採用。相互干渉を抑えるほか、CNC金属切削加工により強度と精度を両立させた、高い音響特性が得られるという。

 メタルボディの素材は、HS1670SSは音響部と機構部の両方にステンレス、HS1650CUとHS1551CUは、音響部にブラスと機構部に銅を使用。異なる素材を組み合わせている。

 HS1670SSとHS1650CUは、シルバーコートハイブリッドケーブル、HS1551CUはOFCワイヤーケーブルを用い、いずれもMMCXコネクタによりリケーブルにも対応。交換用ケーブルとして、ARC OFCワイヤーケーブルとARCシルバーコートハイブリットケーブルをMMCXとIEM2ピンの2タイプを用意する。

「HS1670SS」
「HS1670SS」
「HS1650CU」
「HS1650CU」
「HS1551CU」
「HS1551CU」

【ARC OFCワイヤーケーブル/MMCX】

  • 3.5mm/3極「ARC11 MMCX-3.5mm3極」(想定税込価格:1万4980円)
  • 2.5mm/4極バランス「ARC12 MMCX-2.5mm4極」(想定税込価格:1万4980円)
  • 4.4mm/5極バランス「ARC13 MMCX-4.4mm5極」(想定税込価格:1万9 980円)

【ARC OFCワイヤーケーブル/IEM2ピン】

  • 3.5mm/3極「ARC21 IEM 2pin-3.5mm3極」(想定税込価格:1万4980円)
  • 2.5mm/4極バランス「ARC22 IEM 2pin-2.5mm4極」(想定税込価格:1万4980円)
  • 4.4mm/5極バランス「ARC23 IEM 2pin-4.4mm5極」(想定税込価格:1万9980円)

【ARC シルバーコートハイブリッドケーブル/MMCX】

  • 3.5mm/3極「ARC31 MMCX-3.5mm3極」(想定税込価格:2万5980円)
  • 2.5mm/4極バランス「ARC32 MMCX-2.5mm4極」(想定税込価格:2万5980円)
  • 4.4mm/5極バランス「ARC33 MMCX-4.4mm5極」(想定税込価格:3万980円)

【ARC シルバーコートハイブリッドケーブル/IEM2ピン】

  • 3.5mm/3極「ARC41 IEM 2pin-3.5mm3極」(想定税込価格:2万5980円)
  • 2.5mm/4極バランス「ARC42 IEM 2pin-2.5mm4極」(想定税込価格:2万5980円)
  • 4.4mm/5極バランス「ARC43 IEM 2pin-4.4mm5極」(想定税込価格:3万980円)
イヤピースは4タイプを付属。交換用イヤーピース(想定税込価格:880円)も用意する
イヤピースは4タイプを付属。交換用イヤーピース(想定税込価格:880円)も用意する

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]