logo

テスラの新型SUV「Model Y」、2020年秋より発売--約435万円から

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年03月18日 11時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Teslaの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏が電気SUV「Model Y」を発表。
Scroll Right Scroll Left

 Teslaの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏が電気SUV「Model Y」を発表。

提供:Ashley Esqueda/Roadshow

 Teslaの最高経営責任者(CEO)であるElon Musk氏が電気SUV「Model Y」を披露した。4種類のモデルがあり、「Standard Range」モデルの価格は3万9000ドル(約435万円)からとなっている。

 Standard Rangeは1回の充電で230マイル(約370km)走行できるが、「Long Range」モデルは300マイル(約483km)の走行が可能で、価格は4万7000ドル(約524万円)だ。「Performance」モデルの価格は6万ドル(約670万円)で約280マイル(約451km)持続する。また、3.5秒で時速0マイルから60マイル(約96.56km)に到達できる。

 TeslaはModel YのPerformanceモデルとLong Rangeモデル、「Dual Motor AWD」モデルを2020年秋に発売する予定だ。Standard Rangeモデルは、2021年春まで待つ必要がある。

 米CNETは、Model Yは部品の75%は「Model 3」(最も低価格のモデル)と同じものを使用していると報じていた。また、Model YはModel 3よりもわずかに大きく、価格も約10%高くなるとされていた。

 新しいModel Yはパノラマガラスルーフ、66立方フィート(1.9立方m)の収納スペース、15インチのタッチスクリーンコンソールを備える。

Tesla
提供:Tesla

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]