logo

「3.11」を検索して10円寄付--ヤフーが東北復興のチャリティ企画開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、「3.11」を検索すると一人につき10円を、同社が復興支援団体に寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる。」を開始した。実施期間は3月11日23時59分まで。検索者数は、検索窓から検索したユニークブラウザ数で集計する。

キャプション
「Yahoo!検索」で「3.11」を検索すると、1人当たり10円が寄付される

 Search for 3.11は、3月11日に「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、東北復興に携わる団体へ、一人につき10円を寄付するチャリティ企画。3月11日に改めて被災地へ想いを寄せ、震災の記憶の風化防止と継続的な復興支援につなげることを目的に2014年から毎年実施。2019年で6回目となる。

 今回は、東北の未来を担う若者とコミュニティの再生・復興の支援につなげるため、「キッズドア」「ふくしま百年基金」「福島大学 うつくしまふくしま未来支援センター」「未来図書館」「SAVE TAKATA」「心の架け橋いわて」の6団体に寄付する。

キャプション

 さらに、3月1日より復興支援に誰でも参加できる4つのチャリティーアクション(検索は応援になる。/寄付は応援になる。/買うは応援になる。/知るは応援になる。)を紹介する特集「 - 3.11企画 - いまわたしができること。」を公開。実施期間は2019年3月5日〜3月11日。

 検索以外でも寄付を募っており、「Yahoo!ネット募金」を通じ、東北の復興支援団体ほか、北海道や西日本、熊本の復興支援団体へのネット募金を紹介。さらに、寄付をすると活動に賛同した企業・団体が無償提供する賞品が当たるくじ付き募金、一定額寄付をすると返礼品がもらえる返礼品付き募金が用意されている。

 「復興への想いを込めた『モノ』を繋いでいくことで被災地を応援したい」というテーマに賛同した著名人や企業から提供されたアイテムによるチャリティーオークションを開催。羽生結弦さん、松井秀喜さん、アレックス・ラミレスさん、吉田麻也さん、山本美月さん、河北麻友子さん、WWE Japanなど各界の著名人・団体から提供されたアイテムを出品。落札金については、東北をはじめとする被災各地の支援に活用される。

 さらに、「エールマーケット」では、東北の商品ほか、北海道や西日本豪雨で被害のあった地域の商品などを掲載・販売する。災害で傷がついた商品を販売する「ぶさいくちゃんプロジェクト」も実施される。

 そのほか、「東日本大震災」「熊本地震」「北海道胆振東部地震」の復興状況をデータや写真で読み解く「データでみる震災復興のいま」では、支援物資のミスマッチ問題と災害支援のあり方や、緊急災害対応アライアンス「SEMA」の活動について紹介する「千羽鶴は送ってはいけない時がある。」などを公開している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]