logo

Facebook、ヘイトを誘発していた英国とルーマニアの偽アカウントを削除

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月08日 10時18分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間3月7日、身元を偽っていた英国の137件のFacebookおよびInstagramアカウント、ページ、グループを削除したと発表した。極右や反極右の活動家を装っていたこれらのアカウントは、移民や宗教、政治など、議論を引き起こす問題について投稿し、政治的な議論の両方の陣営に関するヘイトスピーチや不和を誘発するコメントを広めるために使われていた。

提供:James Martin/CNET
提供:James Martin/CNET

 約17万5000件のアカウントが英国の1つ以上の偽ページをフォローしており、約4500件のアカウントが1つ以上の偽Instagramアカウントをフォローしていた。削除されたページの中には、「Anti Far Right Extremists」(反極右過激派)、「Atheist Research Centre」(無神論者研究センター)、「Halal Speech」(ハラルスピーチ)などが含まれる。

 2016年の米大統領選後の批判を受けて、Facebookは何百件もの偽アカウント(イラン、ロシア、米国のアカウントも含む)を削除している。

 Facebookは7日、主に地元のニュースや政治的問題について投稿していたルーマニアの31件の偽Facebookページ、グループ、およびアカウントを削除したことも明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]