logo

アマゾン、米で新たな食料品スーパーの展開を計画か

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月04日 08時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは2017年にWhole Foodsを買収して大いに注目を集めたが、さらに別の食料品スーパーチェーンを展開しようとしているようだ。

 Amazonは食料品スーパー数十店舗を米国の複数の都市でオープンしようと計画しているという。The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間3月1日に報じた。高級スーパーであるWhole Foodsとは別ブランドとなり、より低価格の商品を扱うという。最初の店舗はロサンゼルスに早ければ2019年末にもオープンする見通しだとWSJは報じている。

 WSJによると、Amazonは食料品事業のさらなる拡大を狙い、地域の食料品チェーンの買収を計画している可能性もあるという。

 Amazonは食料品事業を強化して、シェアを拡大し、さらなるリピート購買を促したい考えのようだ。Amazonがこの分野に進出することで、米最大の食料品チェーンであるWalmartや、Krogerなどのスーパーマーケットチェーンとのさらなる競争がもたらされる。

 Amazonは1日、うわさや憶測にはコメントしないと述べた。

Whole Foods
提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]