logo

Retty、飲食店専門のクラウドファンディング事業「3rdTable」を4月に開始へ

藤井涼 (編集部)2019年03月01日 17時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実名制の口コミグルメサービスを運営するRettyは3月1日、飲食に特化した購入型クラウドファンディングサービス「3rdTable(サードテーブル)」を4月にローンチすると発表した。これに先駆け、新規プロジェクトの情報がいち早く取得できる、事前登録サイトを公開した。

飲食に特化した購入型クラウドファンディングサービス「3rdTable」
飲食に特化した購入型クラウドファンディングサービス「3rdTable」

 3rdTableは、「飲食店とファンの永続的な関係値を構築する」をコンセプトに、飲食店と顧客のつながりを構築し、開業前から開業後まで飲食店をサポートするクラウドファンディングサービスになるという。

 Retty人気店をはじめとした、グルメで話題の店舗が多数参加し、過去の外食経歴などの嗜好性データをもとに、ユーザーにおすすめの新プロジェクトが届くという。Rettyの投稿機能やイベント機能などを活用し、プロジェクトを中心としたコミュニティへ参加できるとしている。

 第1弾プロジェクトとして、Retty TOP USER PROでもある六花界グループ代表の森田隼人氏が参加する。神田の焼肉屋「六花界」をはじめ、予約の取れない焼肉屋「クロッサムモリタ」など、都内6店舗を運営している森田氏の新プロジェクトを始め、特徴ある複数のプロジェクトが4月のサービスローンチ時にスタートする予定だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]