logo

アップル、自動運転車部門で190人を解雇へ

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年02月28日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは自動運転車プログラム「Project Titan」に携わっている従業員190人を解雇する予定だと報じられている。

Appleのロゴ
提供:Josh Edelson / AFP/Getty Images

 San Francisco Chronicleの米国時間2月27日の報道によると、Appleは2月、カリフォルニア州雇用開発局への書簡で解雇に言及したという。解雇はカリフォルニア州サンタクララとサニーベールで実施されると報じられている。

 San Francisco Chronicleによると、解雇は4月16日付けで、影響を受ける従業員には38人のエンジニアリングプログラムマネージャー、33人のハードウェアエンジニア、31人の製品設計エンジニア、22人のソフトウェアエンジニアが含まれるという。

 今回報じられた解雇のニュースは1月に広まっていた。CNBCによると、Appleの社内の人々は解雇について、リストラの一環だと話していたという。ほかの一部の従業員は同社の別の部署に異動する予定だとCNBCは報じていた。

 Appleはコメントの依頼にすぐには応じなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]