logo

セガ、「メガドライブ ミニ」の収録タイトルで投票企画--ソニックやぷよぷよなど

佐藤和也 (編集部)2019年02月26日 17時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは、2019年発売予定の「メガドライブ ミニ」(仮称)について、収録タイトルの一部を決める「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」を、2月25日から開始している。

「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」
「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」

 メガドライブ ミニ(仮称)は、約30年前の1988年に発売した、セガ5番目の家庭用ゲーム機「メガドライブ」向けタイトルを内蔵したゲーム機。当時のデザインを再現しつつ約4分の1のサイズになった本体をテレビにつなぐだけで、思い出のゲームが多数楽しめるという。

 この投票企画は、国内版メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトルのうち、3つのシリーズの収録タイトルについて、1作目と2作目のどちらにするのかをユーザー投票により決定するというもの。投票はセガ公式Twitterアカウントによるアンケートと、公式サイトで受付。それぞれの得票数を合計した結果で、収録タイトルが決定されるという。

 対象となるのは「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズより、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」と「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」。「ぷよぷよ」シリーズより、「ぷよぷよ」と「ぷよぷよ通」。「シャイニング・フォース」シリーズより、「シャイニング・フォース 神々の遺産」と「シャイニング・フォースII 古えの封印」

 投票期間は3月4日17時まで。結果は3月30日と31日にベルサール秋葉原で開催されるイベント「セガフェス2019」にて発表予定という。

投票サイトイメージ
投票サイトイメージ

(C)SEGA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]