logo

マイクロソフト「HoloLens 2」の開発現場--快適なヘッドセットはどうしてできたか

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2019年02月27日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Microsoftの最新の複合現実(MR)ヘッドセット「HoloLens 2」は、快適さを目指して設計が見直された。その開発工程を知りたい方もいるだろう。ワシントン州レドモンドのMicrosoft本社にあるHuman Factors Labを、同社の設計部門シニアディレクターCarl Ledbetter氏に案内してもらった。

(参考記事:マイクロソフト、「HoloLens 2」発表--約39万円、視野角は2倍に)
Scroll Right Scroll Left

 Microsoftの最新の複合現実(MR)ヘッドセット「HoloLens 2」は、快適さを目指して設計が見直された。その開発工程を知りたい方もいるだろう。ワシントン州レドモンドのMicrosoft本社にあるHuman Factors Labを、同社の設計部門シニアディレクターCarl Ledbetter氏に案内してもらった。

(参考記事:マイクロソフト、「HoloLens 2」発表--約39万円、視野角は2倍に

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]