logo

米任天堂プレジデントのレジナルド・フィサメィ氏が4月に退任へ

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年02月22日 12時49分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米任天堂のプレジデントで最高執行責任者(COO)のReggie Fils-Aime氏が4月に退任する。同社が米国時間2月21日に発表した。

Reggie Fils-Aime氏
Reggie Fils-Aime氏
提供:Neilson Barnard/Getty Images

 Fils-Aime氏は4月15日に任期を終え、米任天堂の現セールス&マーケティング担当シニアバイスプレジデントのDoug Bowser氏が後任のプレジデントとなる。

 Fils-Aime氏は声明で次のように述べている。「私の心にはいつまでも任天堂がある。感謝の気持ちでいっぱいだ。共に働いてきた非常に才能ある人々、こうしたすばらしいブランドを代表することができた機会、そして何より世界で最もポジティブで揺るぎないゲーマーコミュニティのメンバーのように感じることに感謝する」

 Fils-Aime氏は2003年に、セールス&マーケティング担当エグゼクティブバイスプレジデントとして米任天堂でのキャリアを開始し、2006年にプレジデント兼COOに就任した。声明によると、米任天堂は同氏の指揮下で、「Brain Age」「Wii Sports」「Wii Fit」などの製品によってオーディエンスを拡大したという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]