logo

LINEモバイル、au回線に対応へ--データフリー規制は「ガイドラインを見て検討」

山川晶之 (編集部)2019年02月20日 13時03分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループのLINE モバイルは2月20日、新戦略「誰でも」宣言を発表した。au回線に対応したほか、月額300円から利用できる新キャンペーンを延長する。

キャプション
(左から)LINE モバイル代表取締役社長の嘉戸彩乃氏、同社CMキャラクターを務める本田翼さん

 同社は、2016年9月にサービスを開始。2018年4月にはソフトバンクと資本業務提携を発表。同年7月よりソフトバンク回線を利用したサービスの提供を開始している。au回線に対応することで、すでにカバーしているNTTドコモ回線、ソフトバンク回線とあわせ、既存主要キャリアをすべて網羅することになる。なお、正式な対応開始時期については、4月に発表予定としている。LINE モバイルでは、「SIMロック解除なしに今お使いの端末がそのまま使える」点をアピールする。

キャプション
au回線に対応

 通信料金は3キャリアとも同一。LINEのデータ利用がフリーになる「LINEフリープラン」は1GBで月額1200円。LINEのほか、Twitter、Facebook、Instagramが使える「コミュニケーションフリープラン」は、3GBが1690円、5GBが2220円、7GBが2880円、10GBが3220円。これにLINE MUSICもデータフリーになる「MUSIC+プラン」は、3GBが2390円、5GBが2720円、7GBが3280円、10GBが3520円(価格はいずれも税別)となる。

 
キャプション
3キャリアとも同じ料金を実現

 さらに、LINE モバイル代表取締役社長の嘉戸彩乃氏は、「2年縛り、自動更新、家族割り、学生割り、固定回線、オプションがついて基本料金がいくらというのは全部やめていこうと思う。みんなが公平で安くなるキャンペーン」として、3カ月間1390円割引することで、SNS使い放題+3GBプランが月額300円(月額初月無料)になるキャンペーンを延長する。

 そのほか、毎月どこかの水曜日でキャンペーンを発表する「LUCKY FESTIVAL」を開始。2月は、LINEモバイルに乗り換えた10人のうち1人に、1年間基本料金が無料になる(3月31日まで実施)。3月は端末セールのほか、抽選キャンペーンも実施する。さらに、即日開通店舗もMVNO最多の600店舗を構えるなど、乗り換えのしやすさにも力を入れている。

キャプション
特別な条件下でのみ割引が使える既存キャリアとの差別化ポイントとして、誰でも割引を受けられる点をアピール
キャプション
10人に1人、1年間基本料金が無料になるキャンペーンも実施する

総務省のデータフリー規制については「ガイドラインを見て対応」

 LINE モバイルでは、LINEポイントで月額料金が支払えるなど月間アクティブユーザー7900万人の会員基盤を持つLINEとの連携を強化。月額300円で使えるキャンペーンやiPhoneの取り扱い開始などもあり、ソフトバンク回線開始前の2018年6月と半年後の2019年1月を比較して、月間純増数が約3倍、新規申し込みのうち75%がオンラインチャネルが占めた。

 ソフトバンク提携で得られたメリットとして嘉戸氏は、ソフトバンク回線をスタートでき、L2接続以降での運用でソフトバンクの知見を生かせることができたという。また、即日開通などの営業拠点をソフトバンクと一緒に展開することで、垂直的に立ち上げられたほか、端末調達でも力を借りることができたとする。

 また、総務省がデータフリープランについて規制する方針という一部報道について、「総務省からの正式なガイドラインがないため、それを見て対応するか検討したい。また、データフリープランには、通信の秘密とネットワーク中立性の2点が議論されているが、前者は顧客に同意を得ており、後者については総務省の回答を見ながら決めたい」とした。

 キャンペーンの価格や期間については、「キャンペーン価格などは、大手キャリア、楽天モバイル、サブブランド、各MVNOがどういったアプローチを取るかで変わるが、できる限りお客様にメリットを提供したい」としたほか、大手3キャリアによる料金値下げについては、「大手キャリアが値下げする中で総務省がどういった動きをするか。私としてはさらに(接続料)を安くしてほしい」と説明。LINE連携やソフトバンク連携を強みに、LINE モバイルの黒字化も視野に入っているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]