logo

サムスン、料理を手伝うキッチンロボを披露--食材を切って調味料も入れられる

Cho Mu-hyun (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年02月20日 10時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンはラスベガスで開催された「The Kitchen & Bath Industry Show」で、調理を助けるロボットアームなど、キッチンで使用する新しいロボットを複数展示した。

サムスンの調理ロボット
これらのロボットではレシピをダウンロードすることもできる
提供:Samsung

 サムスンによると、「Bot Chef」ではさまざまな調理器具をアームに取り付けて、食品をスライスさせたり調味料を入れさせたりできるほか、レシピをダウンロードすることも可能だという。

 「Bot Clean」は空間認識センサを備えた掃除ロボットで、本体に搭載されたスクリーン上の顔の表情で動作モードと清掃状況を伝えてくれる。

 バジルや小野菜を栽培できる環境を備えた冷蔵庫「Chef Garden」も披露された。Chef Gardenのソフトウェアは湿度と温度、照明を制御して、植物の生長に最適な環境を維持するという。

 サムスンはこのイベントで、障害者や高齢者の歩行を支援するロボット「GEMS(Gait Enhancing and Motivating System)」や移動式空気清浄ロボット「Bot Air」も披露した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]