logo

スクエニ、新作アクションRPG「鬼ノ哭ク邦」--Tokyo RPG Factoryが開発

佐藤和也 (編集部)2019年02月14日 18時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「鬼ノ哭ク邦」キーアート
Scroll Right Scroll Left

「鬼ノ哭ク邦」キーアート

 スクウェア・エニックスは2月14日、新作アクションRPG「鬼ノ哭ク邦」(オニノナククニ)を発表した。プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4、PC(Steam)で、発売時期は2019年夏を予定。価格は未定。

 本作は「いけにえと雪のセツナ」や「LOST SPHEAR」を手掛けたTokyo RPG Factoryが開発を担当。この世とあの世を行き来し、迷える魂を救う主人公のカガチが紡ぐ“命”の物語と、いわゆるジョブにあたる「鬼ビ人」(オニビト)をリアルタイムで切り替えながら行う、爽快かつ戦略的なバトルが特徴のアクションRPGとしている。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]