logo

「Galaxy S10」、発表イベントを前に予約受付を米国で開始

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2019年02月14日 10時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが、発表イベント開催日の1週間前にあたる米国時間2月13日から、「Galaxy S10」とされる次期Galaxy製品の予約受付を米国で開始した。今すぐエントリーすれば、先行予約分の端末がいち早く確保され、3月8日までに新モデルを手にできるとしている。サムスンはまた、最大550ドル(約6万1000円)の値引きが可能になる、下取り制度についても発表した。さらに早期予約で、アクセサリー類に使える50ドル(約5500円)相当の「今すぐ使えるクーポン」ももらえる。

提供:Samsung
Galaxy S10の予約受付が始まった。
提供:Samsung

 サムスンは20日に、サンフランシスコでGalaxy S10を発表する見通しだ(ほかにも、折りたたみ式の端末が発表されるとみられている)。

 だが、すでに3種類の新型モデル(「Galaxy S10 Essential」「Galaxy S10」「Galaxy S10 Plus」)が発表されるとのリークとみられる情報が流れている。

 端末の色は、プリズムホワイト、プリズムグリーン、プリズムブラック、ラグジュリアスセラミックブラック、ラグジュリアスセラミックホワイト、カナリーイエローといった選択肢が用意されるようだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]