logo

「MWC 2019」注目の発表をまとめて予習--スマホ市場の起爆剤に期待 - (page 3)

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2019年02月15日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LG

発表が予想される機種数:2~3

LGの記者会見:中央ヨーロッパ標準時2月24日午後7時30分

 LGはMWCに先だって、自社の「LG G8 ThinQ」スマートフォンを発表することをためらわなかった。G8 ThinQは、先に登場した「iPhone XS」や「iPhone X」のように本体のロックを安全に解除できる3D前面カメラを備える。

「LG G8 ThinQ」の自撮りカメラには、ユーザーの顔の3D画像をスキャンできるTime-Of-Flightセンサが搭載される。
「LG G8 ThinQ」の自撮りカメラには、ユーザーの顔の3D画像をスキャンできるTime-Of-Flightセンサが搭載される。
提供:LG

 このモデルでは、2つ目のスクリーンを装着できるオプションも提供されると予想されている。

 LG G8 ThinQについて、それ以外のことはほとんど判明していない。LGが多くの競合他社のように折りたたみ式スマートフォンを披露または予告するのかも不明だ。ただし、LGが5Gデバイスを発表する可能性もあるとわれわれは考えている。

 LGは「LG X power」のようなミッドレンジのモデルを発表することでも知られているので、そのようなスマートフォンが登場する可能性もある。

ソニー

発表が予想される機種数:3

ソニーの記者会見:中央ヨーロッパ標準時2月25日午前8時30分

 うわさによると、ソニーの「Xperia XZ4」は、人気だった2018年の「Xperia XZ3」の後継機種になるようだ。記者会見では、スローモーション動画の機能強化など、カメラに関する大胆な宣伝文句が展開されるだろう。

 今の早い段階で、5G対応スマートフォンがソニーから登場する可能性は低い。Sony Mobileのマーケティング担当バイスプレジデントのDon Mesa氏が1月にDigital Trendsに語ったところによると、ソニーは大多数のスマートフォン購入者が2019年に入手しないであろう製品を急いで発売したいとは考えていないという。ただし、ソニーはハイエンドデバイスと一緒に、少数のミッドレンジモデルを披露することがよくある。

OnePlus

発表が予想される機種数:1

 OnePlusはMWCで記者会見を開かないが、出展はする。2018年12月に発表され、英国の通信事業者EEで提供される5Gスマートフォンを披露する予定だ。

「OnePlus 6T」が発売されたばかりなので、OnePlusはMWCで「OnePlus 7」を発表しないかもしれないが、同社初の5G対応スマートフォンが披露される可能性はある。
「OnePlus 6T」が発売されたばかりなので、OnePlusはMWCで「OnePlus 7」を発表しないかもしれないが、同社初の5G対応スマートフォンが披露される可能性はある。
提供:Angela Lang/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]