logo

「PayPay」が100億円キャンペーンを“おかわり”--2月12日から20%を還元

山川晶之 (編集部) 藤井涼 (編集部)2019年02月04日 13時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクとヤフーの共同出資会社であるPayPayは2月4日、モバイル決済サービス「PayPay」において、2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」の続編となる「第2弾100億円キャンペーン」を、2月12日から5月31日まで実施すると発表した。

キャプション
100億円キャンペーン第2弾を発表

 このキャンペーンでは、PayPayでの支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与するキャンペーンと、10回に1回(Yahoo!プレミアム会員なら5回に1回)の抽選で支払額相当のPayPayボーナスを付与するキャンペーン「やたら当たるくじ」の2つを実施する。

 前回のキャンペーンは、開始からわずか10日間で付与総額の100億円(厳密には115億円を付与)に達して終了した。今回のキャンペーンでは、前回よりも多くのユーザーに参加してもらい、日常的に繰り返しキャッシュレス決済を体験してもらうことを目的とし、日常利用に適した条件に変更するとしている。

 具体的には、PayPay残高かYahoo!マネーで支払った場合は20%、Yahoo! JAPANカードで支払った場合は19%、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードで支払った場合は10%を還元する。なお、20%還元とやたら当たるくじの1回あたりの還元額は最高1000円で、キャンペーン期間合計では20%還元が最大5万円、全額キャッシュバックは最大2万円までとなる。

キャプション
今回も最大20%還元を実施する
キャプション
ただし、還元は1回あたり1000円まで

 同社では、不正利用対策として2月4日以降、クレジットカード登録時の本人認証サービスを導入。認証前は、30日間で上限が5000円までとなるが、認証後であれば24時間以内で2万円、30日間で5万円が支払いの上限となる。今後、特定の条件を満たしたユーザーに限り、30日間で最大25万円まで支払うことができるという。

キャプション
利用可能店舗一覧
キャプション
今回のキャンペーンの利用シーン

 また、第2弾の100億円キャンペーンとは別のキャンペーンとして、2月4日正午から2月12日午前8時まで、初めてPayPay残高にチャージした人のうち、5000円以上をチャージした人を対象に、1000円相当のPayPayライトを付与(2月22日前後に付与予定)するキャンペーンを実施するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]