logo

「レゴ投資」は金や株よりハイリターン?--ロシア国立研究大が調査

Bonnie Burton (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年02月01日 12時37分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「LEGO」ブロックのセットによって、より優れた投資ポートフォリオを構築できるだろうか。ある調査結果によると、LEGOセットは金よりも優良な投資対象になりえるという。

LEGO
3000ピースから成る巨大な「レゴ ムービー2:ようこそアポカリプスバーグへ」セットは、素晴らしい投資対象かもしれない
提供:LEGO

 LEGOは1987年から2015年の間に平均約11%のリターンを出しており、金や株、債券などの従来の投資対象よりも大きな利益を生んだことを、ロシア国立研究大学経済高等学院が2018年12月に発表した調査結果は示している。

 「LEGOのリターンは、市場や価値、情勢、変動性といったリスク要因にさらされていない。サイズ要因がほぼ唯一の懸念事項だ」「標準的なリスク要素にさらされる可能性が低いため、LEGOの玩具は、優れた分散投資の可能性を秘めた魅力的な代替投資対象となる」と調査結果で述べられている。

 過去にかなり高額で販売されたLEGOセットの中には、1万ドルを超えるものもあったとみられる。

 優良な投資対象だったのは、レアまたは高価なセットだけではない。大小さまざまなセットや「季節限定品、建築セット、映画に基づいたセット」も含めて、すべてがハイリターンをもたらしていると、調査結果で述べられている。

 投資対象を金塊からLEGOブロックに変える前に考慮すべきなのは、LEGOの収集には負の側面があるということだ。

 2016年、Viceは盗まれたLEGOセットが高値で取引されたことを報じた。「すべての物、特に高価な物が取引されるブラックマーケットや二次流通市場がある」と、ポートランド警察のPeter Simpson巡査部長はViceに述べた。「需要と小売市場での相対的なコストにより、LEGOは人気商品となっている。シリアルナンバーがないため事実上追跡できないので、取引が容易だ」(同巡査部長)。

 2015年、多くのLEGOセットを含む、1万5000ドル以上に相当する玩具を盗んだ犯罪集団がサンディエゴで逮捕された 。さらに同年、43歳の男性がオレゴンで450ドルの「スター・ウォーズ R2-D2 LEGO」セットを盗むところを監視カメラに捉えられ、逮捕されている

 2014年には、フェニックス警察が大規模な犯罪集団の存在をかぎつけ、20万ドル相当の盗まれたLEGOを押収した。また、ロングアイランドに住む女性が倉庫施設から5万9000ドル相当のLEGOを盗んだと報じられた

 経済的な安定を求めてLEGOへの投資を決めるにしても、純粋に組み立てて楽しむために購入するにしても、1月28日は「National LEGO Day」だったことを心に留めておいてほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]