logo

パナソニック、手持ちの家電を声で操作--Google アシスタント搭載の「コエリモ」

加納恵 (編集部)2019年01月23日 17時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは1月23日、手持ちの家電を声で操作ができる、Google アシスタント搭載のワイヤレススピーカー「コエリモ SC-GA1」(コエリモ)を発表した。スピーカーに向かって話しかけるだけで、赤外線リモコン対応家電を操作できる。発売は2月下旬。想定価格は2万5000円前後。

「コエリモ SC-GA1」
「コエリモ SC-GA1」

 コエリモは、赤外線リモコン信号送信機を内蔵し、テレビのチャンネルを変えたり、エアコンの温度調節をしたりといった赤外線リモコン対応の家電の音声操作が可能。登録機種が部屋に複数ある場合は複数登録することで外出時や就寝前に「OK Google,全部消して」と話しかけるだけで登録機種の電源を消すこともできる。

 同日発表された、スピーカー搭載 LEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」と組み合わせれば、Bluetooth機能を使い、「あかりの操作」と「光と音の一括操作」を音声で実現。「OK Google,くつろぎを開始して」と話しかけるだけで、シーンにあわせた光と音が天井から降り注ぐとしている。

操作ボタンは上部
操作ボタンは上部

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]