logo

PayPay、クレカの「3Dセキュア」に対応--本人認証後なら月25万円まで利用可能に

山川晶之 (編集部)2019年01月21日 17時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PayPayは1月21日、クレジットカードの本人認証サービス「3Dセキュア」に対応したと発表した。

 3Dセキュアは、事前にクレジットカード会社に登録したパスワードを入力することで本人認証するサービス。同社は、2018年12月4日より「100億円あげちゃうキャンペーン」として、支払額の20%を還元する施策をスタート。その後、クレジットカードが不正利用されたという声がSNSを中心に上がり、クレジットカードのセキュリティコードの入力回数制限のほか、1月あたり5万円、1日あたり2万円までの上限額を設定している。

 今回の3Dセキュア対応は、新たな不正利用防止策の一環として12月に導入を発表しており、1月中での実装を予定していた。3Dセキュアの導入により、本人認証後であれば月25万円(30日間)まで利用可能となる。なお、Yahoo! JAPANカードでチャージするには、本人認証サービスを使用する必要があるという。

 そのほか、銀行口座からのチャージやPayPay残高、Yahoo!マネーでの支払いでは、引き続き上限額は適用されない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]