logo

ソニーネットワークとベクトルが新会社--AI活用したマーケティングカンパニー

加納恵 (編集部)2019年01月15日 15時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルは1月15日、AIを活用したマーケティングカンパニーの設立に向けて合意し、合弁契約を結んだと発表した。2019年春頃に事業会社へ移行し、新サービスの提供を開始する予定だ。

 新会社は、ソニーネットワークコミュニケーションズのAI技術を活用したサービス事業における知見とベクトルグループのマーケティング戦略構築力を組み合わせることで、企業のマーケティング活動の最適化、効果の最大化を図っていくとしている。

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、「So-net 光」や超高速通信を実現した「NURO 光」等を提供するソニーグループの通信サービス事業者。AIによるデータ解析技術の導入やディープラーニング(深層学習)の統合開発環境の開発と運用の実績などから、AIを活用したサービス提供のノウハウを蓄積している。

 一方、総合PR会社のベクトルは、SNS施策やアドテクを活用した動画戦略、ウェブメディア運営など最新のマーケティング手法を継続的に取り入れながらあらゆるコミュニケーションサービスをワンストップソリューションで提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]