logo

P&G、顔のシミなどを検出して補正する美容機器をCESで披露

Molly Price (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2019年01月10日 12時01分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Procter & Gamble(P&G)のベンチャー部門であるProcter & Gamble Venturesが「CES 2019」で披露している「Opte Precision Skincare System」(Opte)は、サーマルインクジェットプリンタのような動きをする携帯型の美容機器だ。細かい粒子状の化粧品やスキンケア用の美容液を、肌の必要な部分にピンポイントで塗ることができる。

 Opteは「Precision Wand」と「Precision Serum」という部分から成っている。Precision Wandは超小型カメラを備えており、1秒あたり200の皮膚の画像を撮る。また、日焼けでできたシミやそばかす、ほくろを検知する。青色LEDの光によってスキャンし、肌のコントラストを高め、人の目が捉えるより3倍多く肌の色素沈着を確認することができる。

 機器に内蔵された120本のサーマルインクジェットノズルから、1000ピコリットルの液滴が肌に乗せられ、シミや吹き出物を正確にカバーする。Precision WandはPrecision Serumと連携して動作し、ミネラル成分を使った顔料、保湿剤、シミを明るくする美容液を肌に塗ることができる。

 このシミを隠す新技術は、現在のところ未来の技術という位置づけだ。

Opte Precision Skincare System
提供:Angela Lang/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]