logo

蔦屋家電+、2019年4月オープン--ネット時代の次世代型店舗

加納恵 (編集部)2018年12月14日 12時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 蔦屋家電エンタープライズは、次世代型ショールーム「蔦屋家電+」(ツタヤカデンプラス)を2019年4月にオープンすると発表した。二子玉川 蔦屋家電内にオープンする。

蔦屋家電+の店内イメージ
蔦屋家電+の店内イメージ

 蔦屋家電+は、世界中のユニークなプロダクトに実際に触れられ、創り手とのコミュニケーションによって自身も製品開発に参加することができる、ショールーム型の次世代店舗。最新テクノロジーを駆使した家電製品をはじめ、優れた技術を生かして開発された日用品、食品などを取りそろえる。

 店内には、オプティムが開発したAI Cameraによる分析システムを応用した「OPTiM AI Camera for Retail CE」を導入し、来店者の属性と行動データを、リアルタイムに個人を特定できないデータに変換・収集し、創り手にフィードバック。展示している製品への質問や要望なども集約し、創り手に届けるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]